ニキビ跡 治し方

ニキビ跡の治し方|あなたのニキビ跡はどのタイプ?!

ニキビ跡治し方

ニキビ跡と言っても3つのタイプがあり、それぞれ正しいケア方法や有効な美容成分も異なります。ニキビ跡は、しっかりケアをしないと10年以上も肌に残ってしまう場合もあるのでここで正しいケアを行いましょう。

ニキビ跡の種類はこの3つ

ニキビ跡治し方

 

ニキビ跡と呼ばれるもので一番多い”赤み”が残るタイプと、”メラニン色素が沈着”したニキビ跡、そして”クレーター状”のニキビ跡です。

 

スキンケアで改善できるニキビ跡とできないニキビ跡

この中でスキンケアで改善することができるニキビ跡は、赤みタイプ色素沈着タイプです。クレーター状のニキビ跡は、毛穴の側壁の細胞が変性してしまっているためスキンケアで改善することができません。

 

比較的初期の段階のクレーターニキビ跡なら効果が期待できますが、何年も経ってしまったニキビ跡はスキンケアでは難しくレーザー治療で良くすることができます。

ニキビ跡を治す|赤み、色素沈着の原因

赤みが残るニキビ跡

赤みが残るニキビ跡は、ニキビ自体は治り炎症もしていないが肌が弱り肌のターンーオーバーが遅れているためいつまでも赤みだけ残っている状態です。放っておくとずっと(何年も)消えないことがあります。

色素沈着したニキビ跡

紫外線や外部からの刺激で活性酸素が発生しメラニンを発生させメラニンが色素沈着している状態です。また肌のターンオーバーも遅れているためなかなか改善しないことが多いです。また、紫外線を浴びることでさらに濃く黒っぽいニキビ跡になりさらに治すのが困難になっていきます。

 

この2つのニキビ跡を改善するには、肌のターンオーバーを促進してあげること、そして肌を修復してあげることが重要になります。

 

ニキビ跡の治し方|肌代謝と肌修復

ニキビ跡治し方

肌の代謝を促進するためには、弱った肌のバリア機能を回復させてあげることが大切です。
それが、「保湿」「ビタミンC」でのケアです。

 

肌をしっかり保湿してあげることで、肌のバリア機能が回復し肌のターンオーバーが正常になり赤みや色素沈着した細胞を押し出してくれます。
また、ビタミンCには、『肌の修復』『メラニン抑制還元』『皮脂バランスを整える』働きがありニキビ跡のケアに最も高い効果が期待できる美容成分です。

 

ビタミンC以外では、プラセンタエキスなども肌修復などの効果が期待できニキビ跡のケアに有効です。

 

ニキビ跡を治すニキビケア比較ランキング

リプロスキン

リプロスキンの特徴

赤み、シミ、凸凹3つのニキビタイプに有効!

ニキビ跡のための化粧水。保湿成分、美白成分を豊富に含みニキビ跡ならリプロスキンと言われる程評判が高いです。
水溶性プラセンタエキスで肌の修復ケアと美白ケアを行うことで数ヶ月で高い効果を実感することができます。
満足度92.9%のニキビ跡のための化粧水です。

価格 4742円
評価 評価5
備考 120日返金保証付き|上記定期コース価格
リプロスキンの総評

リプロスキンは、炎症を抑え肌を整える成分グリチルリチン酸2Kを配合しているので、ニキビ跡と同時にニキビの予防改善する効果が期待できます。

また、スキンケア大学でも紹介させている信頼できるニキビ跡専用化粧水です。
120日の返金保証を上手く活用してお試しして見てください。

⇒リプロスキンを実際に使った体験談はこちら>>

 

ビーグレンの特徴

国際特許を持つ浸透技術。高濃度ビタミンCを配合した美容液で赤いニキビ跡、シミニキビ跡にとても高い効果が期待できます。

また、クレイ洗顔やローションなどニキビ、ニキビ跡の両方のケアならビーグレンがおすすめです。

価格 1800円
評価 評価4
備考 365日返金保証
ビーグレンの総評

満足度98.7%のニキビケア。ビタミンCで選ぶニキビ跡ケアならビーグレンを選んで間違いなし!!

 

みんなの肌潤糖クリアの特徴

2分1個売れているというモンドセレクション金賞受賞のニキビケア商品。徹底的な保湿ケアで肌のバリア機能を回復し、肌の代謝を促進することができます。

継続してケアすることで確かな効果が実感できる商品です。

価格 1200円
評価 評価4
備考 お試しセット|25日返金保証付き
みんなの肌潤糖クリアの総評

砂糖を原料とした新しいニキビケア商品。ニキビ跡だけではなく、大人ニキビ、思春期ニキビ、背中ニキビにも使えるのも魅力。

【体験談】実際にリプロスキンを使っています!

ニキビ跡に良い化粧品というと、「リプロスキン」が評判が高く人気ですが、実際に使ってみなければわからない!ということで口周りにニキビ跡がある私がレビューしていきます。

ニキビ跡リプロスキン

 

ちょっと高級感があります。でもサイズは小さめです。

 

ニキビ跡リプロスキン

 

iPhone5より少し大きいくらいです。1日2回使って1ヶ月持つくらいです。
コスパが良いとは言えませんが、悪くないです。公式サイトの表記通り1ヶ月分です。

 

ニキビ跡リプロスキン

 

香りはとてもいいです。香料ではなく、バラの香りなのがうれしいですね。
テクスチャーは、”水”のようでとてもサラサラしています。

 

ニキビ跡リプロスキン

 

実際に肌にのせてみると、さすがと言える程浸透力が高く、スーっと肌に染み込んでいくのがわかります。
すぐに浸透してしまうので、少しハンドプレスしたらさらっとした肌になります。美容成分の通り道をしっかり作ってくれている状態です。

 

ニキビ跡リプロスキン

 

【注目】リプロスキンを使った後のケアが1番大切!なんです!

ニキビ跡のケアにリプロスキンしか使ってない!という方はとても勿体無いです。

 

リプロスキンは水溶性プラセンタで肌修復、美白ケアをしつつ、美容成分が浸透しやすい肌にしてくれるのでリプロスキン後に美容成分がたっぷりのケアをしてあげると最大限の効果を発揮してくれます。

 

一度、使ってみるとわかるんですが、リプロスキンを使った後の美容液やクリームを塗るとまるで浸透力が違います。

 

いつものケアにリプロスキンをプラスするだけで、今までのスキンケアが別次元になりますよ!

 

私は、オールインワン美容液をリプロスキン後のケアに使っています。オールインワンゲルで1番評判が良い「メディプラスゲル」です。
ニキビケアにもとてもよくて、ビタミンC、プラセンタ、セラミド、コラーゲンなど豊富な美容成分を高濃度で配合しています。

 

それなのに、コスパがとてもよく、月2000円以下なのでとても経済的なのです。

 

⇒ニキビケアで選ぶオールインワンゲルはこちらを参考に!

 

ニキビ跡リプロスキン

 

リプロスキンの効果が目に見えて実感できたのは、1本使い切るくらいの時です。
だいたい1ヶ月くらいで、赤いニキビ跡が薄くなっているのが鏡を見てわかりました^^

 

ニキビ跡が薄くなる、良くなるまでには1ヶ月くらいは最低でもかかるかなと思います。
即効性を求めている人には、向かないかも・・・。

 

でも、使い始めてすぐに肌の調子が良いな!って実感できましたし、肌トラブルが少なくなってニキビができにくくなりました。
肌自体が健康になったのかもしれません。

 

ニキビ跡のケアにリプロスキンだけはおすすめしません。勿体無いので。
今までのケアにリプロスキンをプラスするようにすると、違いを早く実感できるかもしれません。

 

リプロスキンを使ってよかったこと

  • 肌トラブル、ニキビなどができにくくなった!
  • 赤いニキビ跡が1ヶ月程度で薄くなってきた!
  • 肌が健康になっているというのが実感できた!
  • 毎日のスキンケアが楽しくなった!

 

リプロスキンは即効性はないですが、継続してケアすることで赤いニキビ跡や色素沈着したニキビ跡をしっかり予防改善することが期待できます。

 

60日の返金保証もあるのでまずはじっくり1ヶ月使ってみるといいかもしれません。

 

 

>>リプロスキン詳細|60日保証付きお試しはこちら<<

 

 

ニキビタイプ別ケア

大人ニキビ

思春期ニキビ

ニキビ跡

 

部位別ニキビケア
ニキビ跡の治し方

思春期ニキビ跡とは、炎症性色素沈着のことです。この炎症性色素沈着は、メラニン色素ではないので美白化粧品は効きません。思春期ニキビ跡を治すポイントは2つビタミンCピーリング高濃度のビタミンCニキビ跡には、このビタミンCがもっとも効果が高い美容成分です。美容効果として、抗酸化作用・美白作用・コラーゲン生成など様々な効果が期待できます。ここでいうビタミンCは美白効果ではなく、肌の炎症を抑えたり、肌の修復する効果のことです。ただ、ビタミンCは肌に浸透させることが難しく、浸透力のある化粧品を選ぶことが大切です。ピーリングで肌の代謝を上げるピーリングを行うことで肌のターンオーバーが改善して、細胞がどんどん生まれ変わります。ニキビ跡の改善で一番即効性が高いのがピーリングです。ニキビ跡はビタミンCを中心としたケアを行うビタミンCは、赤みニキビ跡、凸凹クレーター、シミに高い効果があります。また、毛穴を引き締め、酸化を防ぐのでニキビのできにくい肌環境へ整えてくれます。このビタミンCのケアにピーリングを加えてあげることで、ニキビ跡を早く治すことができます。高濃度ビタミンCを肌の奥まで浸透させニキビ跡を治すスキンケア一番大切なのは、ニキビの予防ニキビ跡の治療も大切ですが、ニキビケア・予防と同時に行うことがとても大切です。繰り返しできてしまうニキビは跡にもなりやすく、改善するのがより難しくなってしまいます。また、ニキビが出来てしまってからケアするのではなく、ニキビができないように日々ケアすることがもっとも重要です。ニキビが出来続けているのに、ニキビ跡だけ治そうとしてもきりがなくなってしまいます。ニキビ跡のケアは、ニキビケアと同時進行で行うことが重要なのです。